『食事サポーター講座』in 東京 ~あなたも食事サポーターになって“食べたい”を支えよう~

 

 

Peatixにて申し込み受付中です。

 

 

 

想い

口から食べることをサポートすることは、

子どもたちの成長 発達、フレイル対策、健康寿命の延長、介護予防となり、

医療費・介護費用の削減にもつながります。

 

何よりも「人生の最期 まで食べて幸せに暮らしたい」という

誰もが願う人生のテーマの達成となります。

 

本講座は、食べる事と身体活動のメカニズム、

誤嚥性肺炎予防、KTバランスチャートでの包括的評価とステップアップ、

基本的な食事の食べ方・介助法、医療や地域での食支援法などを理解し、

口から食べることが困難な人たちへの理解と支援ができる人材を増やすことを

目的として開催します。

基本的な食事介助については相互演習によるハンズオンを行います。

 

【講師】

小山珠美 看護師

NPO法人口から食べる幸せを守る会 理事長

日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士

神奈川リハビリテーション病院

愛知県看護協会・認定看護師教育課程「摂食・嚥下障害看護」主任教員

東名厚木病院、JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院(現在に至る)

 

NHKプロフェッショナル仕事の流儀」出演

2016516日放送/食べる喜びを、あきらめない)

「口から食べる幸せを守る 生きることは食べる喜び」など 著書多数

 

【プログラム】

口から食べる事で知っておきたい基礎知識

・うまく口から食べることができない原因や誘因

・誤嚥性肺炎を予防するには・・・?

・どうすれば再び食べることができるのか?

・子供たちの食べる力を支えていくためには

・終末期で食べることを支援するには などなど

 

口から食べ続けるために必要な包括的知識

・おいしく食べる意欲の維持

・全身、呼吸状態を良好にする

・口やのどの機能を良好にする

・飲み込みをより安全に行うために

・活動性と社会参加を高めよう などなど

 

これだけは守ってほしい食事介助のポイント

・安全に食べるための環境調整と姿勢調整

・安全な食べ方、不適切な食べ方

・こんな時はどうする??原因と対策 などなど

・食べるサポートを受けたい時、どうする? 等々を予定しております。

 

【開催日時】

・開催日程/2020年 1月19日(日)

・開催時間/ 10時00分~13時00分

 

【開催場所】

東京富士大学 4Fホール

[住所]

161-0033

東京都新宿区下落合1-9-6

[最寄駅]

JR/東京メトロ東西線「高田馬場」

===

 

[定員] 

100名限定

 

[対象]

「食べたい」を支えたい全ての人

 

[参加費] 

・受 講 費  ¥4,800(税込)

 ※受講費には、食事サポーター標準テキスト¥1,000(税込)

 食事サポーター缶バッチ、KTスプーン¥836(税込)が含まれています。

 

 

Peatixにて申し込み受付中です。