1. HOME
  2. イベント
  3. コロナ対策
  4. 介護事業所がコロナ禍に生き残るために今やるべきこと

介護事業所がコロナ禍に生き残るために今やるべきこと

~助成金の種類と活用ポイント~

【セミナーのポイント】

自社にあったコロナ関連の資金繰り支援策をフローチャートで解説!
目まぐるしく変わる最新の雇用関連支援策を紹介!
緊急時に経営者がやるべき支出削減!

詳細・申し込みはコチラから

 

【講師のご紹介】

税理士法人とどろき会計事務所
山本英司 氏
稲田泰行 氏
古川美陽光 氏
新居義太郎 氏
野曽木尊之 氏

【内容】

新型コロナウィルスにより売上が大幅に減っている会社が多いなか、一番大切なことは
会社を潰さないことです。
そこで、現在直面している非常事態に対応するための企業経営
と資金繰り・雇用問題について、セミナーでは数ある支援策のポイントを解説いたします。

【プログラム】

1.資金繰り支援
政府系融資、民間の保証付融資
2.雇用関連支援
雇用調整助成金、小学校等臨時休業休暇支援金等
3.給付金
持続化給付金
4.税・社会保険・公共料金
5.経営者が今やるべきこと

【時間】(仮)
18:30-19:40 講義
19:40-20:00 ディスカッション

【開催日時】
[日程] 2020 年 5 月 29 日(金)
[時間] 18時30分から20時まで
[方法] Zoom にてオンライン開催

【対象・参加費等】

[定員]
30 名

[対象]
介護事業所経営者・責任者 ほか
助成金、補助金にご興味のある方

[参加費]
2,000 円(税込)

【主催】
SEAMS

〔SEAMSとは〕
日本は過去にない高齢化社会に向かっており、介護・福祉業界は、
制度改正や時代の趨勢に合わせて常に変化と対応が求められてます。

そのなかで、中小介護事業所が生き残るために、
介護事業所同志の情報交換や情報提供の「場」としてSEAMSを発足しました。

私たちは業態もサービスも規模も異なる事業所です。
しかし、その仲間たちはしっかりとした「継ぎ目」(SEAM)で結ばれています。
SEAMSに集い、刺激を受け、学びあうことで日本の介護をもっとよくしていきましょう。

 

 

詳細・申し込みはコチラから

 

| コロナ対策