11月24(日)在宅で実践する 包括的口腔ケア セミナー

在宅における口腔環境の課題、

誤嚥性肺炎をどのように予防したらよいか。

 

さらに、最期まで口から食べつづけられる為の

口腔機能の維持・向上にはどのように取り組んでいけばよいのか?

 

 

講師 山下ゆかり

・歯科衛生士

・ちとせデンタルクリニック 勤務

・日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士

・認知症ケア指導管理士・KTSM実技認定者

 

日時・場所・料金

・開催日時

 2019年11月24日(日)13時00分~16時30分

・開催場所

BIZ新宿・研修室A (新宿区立産業会館)  東京都新宿区西新宿6―8-2 

 

・受講費/ ¥7,700(税込/資料、材料含む)

・参加人数/定員:20名限定 

 

内容

・在宅患者の口腔内はどうなっているのか?

・口から食べ続けるために必要な包括的視点を踏まえた口腔ケアとは?

・実際の口腔ケアはどのように実施すればよいのか?などなど

 

当日プログラム(予定)

 

【講義】13:00〜14:10

今更ながら口腔ケアとは?在宅での注意点は? 

口から食べ続ける為の包括的視点とは?

在宅歯科診療との関わり方は?

 

【実習】14:20〜15:40

・粘膜ケア・歯肉マッサージの重要性と心地よさ

 ・事例から学ぶ口を開けない、口腔乾燥、出血への口腔ケアの実践

 ・口腔体操・口腔リハビリの使い分け、うがいの効果

 

【講義&質疑応答】16:00〜16:30

●事例紹介

 ・在宅での取り組み症例から学ぶ  ⇒食べることに繋げる実践

※変更となる場合もございます。