参加された方から、こんな声をいただきました。

 

話がわかりやすく、とてもわかりやすかった。

先生の実際の経験をもとに

理論的な内容で理解しやすかったです。

多くの動画を見せていただき

今後の観察ポイントのヒントになるそうです。

 

管理栄養士 高橋様より

口腔の動き、咽頭の運動など

わかりやすく説明していただき

ありがとうございました!

一番勉強になったのは、やはりスプーン使いでした。

症例も非常に参考になる事が多く

事業所でもディスカッションしてみたいと思います。

 

 

時には、細部に気を配ったスプーンテクニックが必要であったり

親御さんの人生を含めてのケアが必要だったり

そもそも個別のケースが多く、多岐に渡ることを知れました。

そして、様々なケアを積み重ねた結果、食べられるようになった

子供の笑顔が素敵でした。

 

初めて開催させていただいた重症心身障害児(者)の食事ケアをテーマにした

とても奥深いセミナーでした。

また、企画中ですので、どうぞよろしくお願い致します!

 

参加された皆様、金先生どうもありがとうございました!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です