1/27(日)に「認知症と摂食嚥下障害との関係実践セミナー」を行いました!

2019年1月27日(日)の新宿。
午前10時。セミナーが始まりました。

今日のテーマは「認知症と摂食嚥下障害との関係」で医療・福祉の事業所で活躍される様々な職種の方々に参加いただきました。

講師を務めるのは言語聴覚士の松下秀明先生です。
先生の熱い講義と実技にセミナー参加者の真剣な姿が印象的でした。
今日はとても多くの学びがあったことだと思います。
明日から現場にお戻りになられて学びを実践していただければうれしく思います。

【セミナーの様子】

【受講者の声】
◆嚥下機能と認知症の関係について、改めて学ぶ機会になりました。安楽姿勢等すぐに試せる知識も得られました。(S様 ST 病院勤務)

◆解剖生理的な視点も合わせて教えていただきとてもわかりやすかった。すぐに実践できる内容が多かったので自分の職場で取り入れていき実践していこうとも思います。(I様 看護師)

◆とてもよかったです。嚥下セミナーの中で一番良かったです!!勉強になることだらけでした!!シリーズ化してほしいです!!また受講したいです。(Y様 女性)

また今後セミナーの追加情報は当ホームページにてご案内いたしますので、ぜひチェックしていただき参加をお待ちしております。

https://winwin-japan.com/seminars/

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です