New!!【日本歯科新聞にて、パタカせんべい 取材記事が掲載されました】

【パタカせんべいがメディアに取り上げられました】

フジテレビ「FNNプライムオンライン」で、パタカせんべいが取材されましたので、
ご報告させて頂きます!誕生秘話など、、是非、ご覧ください
↓↓↓

https://www.fnn.jp/articles/-/194997

なお、購入をご希望の方は以下より
(3袋から購入ができ、また、30袋以上から好評15%引きの
お得なまとめ買いパックもあります)

 代引きでの購入はコチラから

(&30袋以上購入の方は、↑↑お得な 割引やってます)

 

クレジットカードでの購入はコチラから

 

 

 

 

 

お菓子で健康長寿!老舗菓子店が歯科医師と共同開発
世界初の「咀嚼機能判定スナック」パタカせんべい!

徹底的にお米にこだわる山形の有名お菓子メーカー
酒田米菓さんと共同開発したのが「パタカせんべい」です。

リッと割れて、べて美味しく、ラダに優しい

それが「パタカせんべい」の名前の由来です。

2枚食べたら、もう止まりません!!
最高にクセになる美味しさです。

そして、飲み込むまでに、何回噛みましたか??

原材料は
国産の米・砂糖・食塩のみ!
保存料・着色料・香料不使用・カロリー控えめ


高齢になったとしてもしっかり噛めることは重要です。
噛むときのパリッという感覚は脳を刺激します。

サラダせんべいならば、パリッと割れて唾液で柔らかくなりやすく、高齢者にも食べやすくなっています。
しかし、市販のサラダせんべいの多くは塩分が高すぎて高齢者には不向きです。

そこで、噛みごたえがありながら唾液で柔らかくなりやすく塩分控えめの「パタカせんべい」を作りました。
「パタカせんべい」は高齢者だけでなく、赤ちゃんやお子さんにも美味しくお召し上がりいただけます。

 

 

 代引きでの購入はコチラから

(&30袋以上購入の方は、↑↑お得な 割引やってます)

 

クレジットカードでの購入はコチラから

 

30回噛んで、飲み込めれば、健康なお口です。


嚥下力を適正に保つためには、咀嚼の機能を把握すること重要です。
「パタカせんべい」は一枚一枚を同じ硬さと大きさに調整し、嚥下につなげるのに必要な咀嚼力を判定できるように作られています。

「パタカせんべい」1枚を口に入れ、30回以内に飲み込める程度に咀嚼できれば咀嚼機能は正常な健康なお口です
また、
30回以上噛んでも飲み込めない場合にも、せんべいが口の中で溶けるように作られていますので安全です。

子どもも安全に咀嚼力強化

近年は、子どもの咀嚼力が低下していると言われています。実際に、子どもの好きな食べ物として上がるのは、
カレー、ハンバーガー、フライドポテト、ヨーグルト、プリンなど柔らかくよく噛まなくても飲み込めるものばかりです。

咀嚼筋(咬筋、側頭筋など)が弱くなることで、噛む力が弱くなると、さまざまな弊害が生じます。
噛む筋肉や顎の骨が十分発達せず、歯並びの乱れや、視力低下などの影響が出ることが指摘されており、
食べ物を噛む時に働く咀嚼筋を鍛えることは子どもの成長に大切なことといえるでしょう。

パタカせんべいは、咀嚼力を判定するために30回噛むことで飲み込める固さに調整してあります。噛まないと飲み込みにくく、
しかも時間が経てば口の中で溶けるため、安全に子供の咀嚼力を強化することができます。

お客様の声

 

余計なモノが使われていないので、1歳10ヶ月の子供にも安心してあげられました。
美味しそうに食べ、「もっとー!」と催促されました。
38歳男性 H様

先日ついにパタカせんべい頂きました!
縦にすると舌に乗せやすかったです。そして、嫌な甘さではなく、鼻に抜ける米の香ばしい香りがあって、
とてもさっぱりと美味しかったです!
油で揚げていないので栄養価的にもあまり罪悪感なく食べれるかな?とも思いました。
また、父親にも食べさせてみましたが、自歯がほとんど残っている人なのでバリバリと音を立てて、
爽快に咀嚼し、飲み込んで、「美味いよこれ」と感想を述べていました。
理学療法士 H様

山形の米の味がしました。
さっぱりしており、飲み込むまで目安の30回噛みました。
本当に30回だー!となりました。
教育コンサルタント O様

一度にかなり食べちゃったのですが、
全然 胸焼けが起こらず、驚きました。
清水様

 

どうぞ、ご賞味あれ。

 

 代引きでの 購入はコチラから

(&30袋以上購入の方は、↑↑コチラお得です)

 

クレジットカードでの購入はコチラから

 

PAGE TOP