KTフォーク新発売記念キャンペーン

-スプーンとフォークが合体!!-

キャンペーン期間:5/1(土)〜7/2(金)

 

お申し込みはこちらをクリック

 

 

口から食べる幸せを守るために!!

KTフォークの特徴

・固形物を突き刺して捕食できる
・手に馴染みやすく、口に入りやすい長さ
・手を添えて介助しやすい形状
・スプーンの代用も可能
・フォーク先端が丸みを帯びているので、口当たりが良い

スプーンではすくえなかった固形の食物を容易に捉えられる。

●KTフォーク
■重さ:20.5g
■全長:20cm
■ホール部分:長さ3cm、幅2.5cm
■柄部の後部:長さ2.5cm、幅1.5cm
■フォーク部分の長さ
・中央(2本)1.6cm
・左右(2本)0.9cm


開発者コメント


口から食べる幸せを多くの方々に感じていただき、
愛用してくださるフォークとして、考案しました。

NPO法人 口から食べる幸せを守る会
理事長 小山珠美

KTフォークについて:動画

>>Youtubeでみる(画像をクリック!)

KTフォーク使ってみました:動画(画像をクリック!)

>>Youtubeでみる (画像をクリック!)

[動画提供]

◆訪問看護ステーション たべる 竹市美加さん(看護師)
◆訪問栄養ステーション えん 高橋瑞保さん(管理栄養士)

 

KTフォーク動画・料理編:動画

>>Youtubeでみる (画像をクリック!)

[動画提供]

◆訪問栄養ステーション えん 高橋瑞保さん(管理栄養士)


・ご利用者様の声

 

大谷愛子先生(歯科医師)/仙川の杜デンタルクリニック 院長
·スプーン部分も併せ持つので、食事中に持ち変える必要がなくスムーズに食べられます。
すごくいいです、このフォーク!

咀嚼食を食べている方には、このフォークすごくいいです。
あと、手掴み食べできそうなパンや小さいおにぎりもスプーンだと転がってしまうんです。
でも手であげると開口スイッチが入らない。
そんな時はフォークの背を下口唇に触れると開口するんですよー

 

★以下、弊社アンケート調査より

伊藤 清世
(在宅訪問管理栄養士/複合型施設(クリニック、通所、看護小規模多機能)ご勤務

Q:なぜフォークを買おうと思ったか

A:ムース食の方にはKTスプーンが有効でしたが、
コード
43の食事の方になるとKTスプーンではすくえないものが多く、
刺すためにフォークに持ち替えたりしていました。
KTスプーンに変わるものが欲しいと思っていたところに、このフォークが登場したので
すぐに動画で使い方を確認し買うことを決めました。

Q:どのような方にお使いになったか

A:食形態はコード34、常食の方。
いつもスプーンとフォークの
2本で食事を食べている方
最初は箸が使えるけれど、次第に披露すると箸が使えなくなるかたに
箸の代替品として
腕にやや拘縮がみられる方

Q:10段階中の評価

A:10

Q:ご利用いただいた感想をお聞かせください

A:今まで一口大カットされた魚や肉を何とかKTスプーンに乗せようとしていた方が、
このフォークにしたらすっとさして口に運ぶことができました。
スプーンではうまくす
くえなかったお浸しや和え物も
フォークだと
1口量がコントロールしやすくなりました。
また、ご飯だけではなく、お粥もすくうことができるので幅広い方に使用できると思います。

使用した利用者さんからは、
フォークに持ち替えなくていいからいいね、
 口当たりがいいね、という感想がありました。
実際自分でも左手で使用してみると、「自分が左利き?」と思えるくらいスムーズに食事ができました。

 

●S様(医師)

Q:なぜフォークを買おうと思ったか

A:必要だと思ったから

Q:どのような方にお使いになったか

A:巧緻運動障害者、パーキンソン病、レビー小体型苗字認知症など。

Q:10段階中の評価

A:5

Q:ご利用いただいた感想をお聞かせください

A:フォーク付きスプーンという認識ができない人がいた。
失行の患者さんには、かえって悩ませた印象もあり。認知機能低下してない人には有効。

 

●A様(看護師)

Q:なぜフォークを買おうと思ったか

A:手首の巧緻性の悪い患者、利き手交換の必要な患者さんの食事時にストレスを感じずに食べて頂きたかったため

Q:どのような方にお使いになったか

A:不全麻痺で食事に時間がかかり疲労感が強かった患者

Q10段階中の評価

A:9

Q:ご利用いただいた感想をお聞かせください

A:通常より長い時間、自力摂取ができるようになった。

 


詳細、WEBお申し込みはコチラから

https://form.os7.biz/f/63d6cc13/



→ FAXでお申し込みの方へ 用紙ダウンロードはコチラからお願いします。


 

PAGE TOP