3月23日(土)「第2回SEAMS勉強会」

トップランナー実践から考える新しい介護事業


~取材から見えた新しいケアスタイルの創造~

今や国内では多くの介護事業所がひしめき合い、その中でも毎年時代の流れについていけない介護事業所が淘汰されています。

事業で失敗しないためにも、今後どのような舵取りが必要なのか。

そのことを示すかのように時代を駆け抜けるトップランナーたちがいます。

地域のニーズを探り、新しい発想と挑戦で作り出すケアスタイルとは何なのか。

いくつかの事例を交えてその答えを導きだしていきます。

[講師]

宮下 公美子(みやした くみこ)先生
高齢者介護を中心に、地域づくり、認知症ケア、ケアマネジメント等について取材する介護福祉ライター。
できるだけ現場に近づき、現場目線からの情報発信をすることがモットー。
取材活動をしつつ、社会福祉士として認知症を持つ高齢者の成年後見人、臨床心理士として神経内科クリニックの心理士、また、某市の介護保険運営協議会委員も務める。
著書として、『埼玉・和光市の高齢者が介護保険を“卒業”できる理由』『多職種連携から統合へ向かう地域包括ケア』(いずれもメディカ出版)、分担執筆として『地域包括ケアサクセスガイド』(メディカ出版)、『医療・介護・福祉の地域ネットワークづくり事例集』(素朴社)など。

[プログラム]

19:00〜 参加者自己紹介、事業所の取り組みについて(20分
19:20〜 [講義] 宮下先生(60分)
20:20〜 [ディスカッション](宮下先生への質問など)(30分
20:50  seams代表佐藤様・挨拶 (終了)
[移動](10分)
21:10〜 懇親会(福錦)
23:00 終了

[開催概要]

【日時】 2019年3月23日(土) 19:00~20:50
【場所】 東京在宅サービス3階 301会議室
■住所  東京都新宿区新宿1―5-4 YKBマイクガーデン
■最寄駅 丸ノ内線「新宿御苑前」駅徒歩3分
※新宿御苑沿い、1Fにレンタルキッチンスペースがあるビルです。

【定員】 40名
【会費】 4000円 (懇親会費込み)
■勉強会後に懇親会を予定しています。

★第1回SEAMS勉強会の様子はこちら

PAGE TOP