4/14(土)『ワーク主体のセミナー!!臨機応変に環境を変化できる目を養う』を行いました!

山上智史先生(福祉用具専門相談員)の『ワーク主体のセミナー!!臨機応変に環境を変化できる目を養う』を行いました!

 

2018年4月14日(土曜日)の新宿。
午後2時にセミナーは始まりました。

今回のセミナーには介護職、管理栄養士、歯科衛生士、言語聴覚士、機能訓練指導員など介護の現場でご活躍されている職種の方々に参加していただきました。

講師は福祉用具専門相談員の山上智史先生(K-WORKER)です。

セミナーは講義とワークで、参加型の楽しくわかりやすい内容で、時のたつのも忘れてしまったと受講生からはとても好評でした。

講義は「環境変化」を変える柔軟な考え方を持つこと。高齢者が楽しみにしていることの一つが「食事」。その楽しみにしている時間を心から楽しんでもらえるようなサポートはどうしたらよいのか。今まで考えていた常識や知識をもう一度考えて直してみる良い機会であったと思います。

講師の経験された事例から参加者自らが考えるワーク、そして車いすに座り実際に体験するワークは、環境の視点を変えることを現場で活かせるイメージがわきやすかったと思います。

 

【セミナーの様子】

 

 

『参加者の声には…』

■とてもためになりました。自分の施設の機能訓練指導員を誘って参加しましたが、介護福祉士も連れてくればよかったと後悔しています。(特別養護老人ホームたきがしら芭蕉苑 管理栄養士・菊島結様)
■日常の中の視点を変えると見えてくることも多くあることを教えていただきました!(歯科衛生士・女性F氏)
■前の職場でいつも転倒する利用者さんを思い出して、山上さんの話を聞いてわだかまりが自分の中でスッキリしました(女性・S氏)
■参加型の楽しいセミナーでした。時間が経つのが早く感じました。内容が濃くてよかったです。

などとても満足いただけたと実感できる受講生の声を聞くことができました。

講師の山上智史氏は、皆さまが今日学んでいただいたことをお持ちに帰られて、すぐに現場や生活で実践に生かしていただくことが一番うれしいとおっしゃっておりました。
本セミナーが皆さまの業務や生活の飛躍のためにお役立て頂けますことを願っております。

参加された方、山上先生お疲れ様でした!

他のセミナーもご紹介しておりますので、こちらをご覧ください!
↓↓
https://winwin-japan.com/seminar/

どうぞよろしくお願いします!