KTスプーンとは

NPO法人口から食べる幸せを守る会(KTSM)」理事長の小山 珠美(看護師)さんが、口から食べる幸せを一人でも多くの方々に感じていただきたいと心を込めて開発したスプーンです。

 

KTスプーン(食事動作の自立支援を導くスプーン)使い方


※こちらの「KTスプーンの使い方」は商品に同封されております。

 

KTスプーンの特徴

◆口にが開きにくい方でも入れやすい薄さ
◆捕食、食べる動作が難しい人でもスプーンがしっかり口の中にとどく長さ
◆母指球にフィットして持ちやすい形状

 

◆食事動作の自立支援を導く
◆手になじみやすく口に入りやすい長さ
◆介助者の手を添えやすい形状

【KTスプーンの3つのポイント】
■ポイント1:捕食や食べる動作が難しい方でも、スプーンがしっかり口の中に入る長さ
■ポイント2:スプーンの柄先の部分が、母指球にフィットして、安定して把持できる
■ポイント3:スプーン介助するとき食事動作の自立に向けて手を添えて介助がしやすい形状

【スプーン形状】
■重さ:21.5gの軽さ
■全長:20cm
■ホール部分:長さ4.5cm、幅2.5cm
■ホール部分の容量:3ml
■柄部の後部:長さ2.5cm、幅1.5cm

 

【販売サイトはこちら↓】