【食事動作の自立支援を導く「KTスプーン」】

【KTスプーンとは】

「KTスプーン」は「NPO法人口から食べる幸せを守る会(KTSM)」の小山珠美先生が食事介助研究の一端で開発した食具です。
食事動作の自立支援を導くようにできております。

【KTスプーン考案者】

NPO法人口から食べる幸せを守る会(KTSM)」理事長の小山 珠美(看護師)先生が、口から食べる幸せを一人でも多くの方々に感じていただきたいと心を込めて開発したスプーンです。

 

【ご利用者の声】

■T中央病院 (職員)
軽く、腕が上がらない方も柄が長い事で口まで運びやすく、食べこぼしが少ない、姿勢が崩れにくい。

 

■T病院 A様(ST・男性)
把持しやすかった。スプーンの皿が小さいのも良い。

 

■O病院 K様
手になじみ介助しやすい。スプーンに食事が残りにくい印象。

 

■看護師(女性)
使いやすい、スプーンに残りにくく、捕食しやすい。

 

■教員(女性)
学生からは、持ちやすさもそうですが、介助もしやすいと意見がありました。

 

KTスプーン基本的な使い方

【動画】

【説明書】


※こちらの「KTスプーンの使い方」は商品に同封されております。


【KTスプーン販売サイト】
こちら

◆1箱 (12本)   7,752円(税別) (送料+代引き手数料)別

【3本セットでの購入を希望】
食支援食具専門店 WinWinオンラインショップよりご購入ください。

◆[3本セット]  2.462円の1本あたり約820円(本体価格 760円)


【KTスプーンの特徴】

◆口にが開きにくい方でも入れやすい薄さ
◆捕食、食べる動作が難しい人でもスプーンがしっかり口の中にとどく長さ
◆母指球にフィットして持ちやすい形状
◆食事動作の自立支援を導く
◆手になじみやすく口に入りやすい長さ
◆介助者の手を添えやすい形状

 

【KTスプーンの3つのポイント】

■ポイント1:捕食や食べる動作が難しい方でも、スプーンがしっかり口の中に入る長さ
■ポイント2:スプーンの柄先の部分が、母指球にフィットして、安定して把持できる
■ポイント3:スプーン介助するとき食事動作の自立に向けて手を添えて介助がしやすい形状

 

【KTスプーン形状】

■重さ:21.5gの軽さ
■全長:20cm
■ホール部分:長さ4.5cm、幅2.5cm
■ホール部分の容量:3ml
■柄部の後部:長さ2.5cm、幅1.5cm

 

【KTスプーンご購入について】

KTスプーンはご購入希望数量によってお問合せ先が異なります。
誠にお手数ですが、下記より該当する項目を選んでご購入ください。

★1箱単位(12本)での購入を希望​
【販売サイトはこちら↓】

◆1箱 (12本)   7,752円(税別) (送料+代引き手数料)別
※箱注文は『希望小売価格:760円(税別)/1本』のところ1本あたり646円(税別)です。

 

★3本セットでの購入を希望
食支援食具専門店 WinWinオンラインショップよりご購入ください。
[3本セット]  2.462円の1本あたり約820円(本体価格 760円)