『嚥下評価と食事介助技術のコツ』ワーク&実習セミナーを開催しました!

2018年11月24日(土曜日)
『嚥下評価と食事介助技術のコツ』ワーク&実習セミナーを開催しました!
場所は新宿です。

今回のセミナーには医療、福祉従事者で日々、現場でご活躍されている職種の方々に参加していただきました。

講師は摂食・嚥下障害看護認定看護師の金志純先生(NPO法人 口から食べる幸せを守る会 認定アドバイザー)です。

セミナーは講義とワークで楽しくわかりやすいと受講生からはとても好評でした。

【受講者の声】
◆とてもわかりやすく流れるような進行で楽しかったです。勉強していたことで忘れていたことも多く再確認できました。職場で生かせるようやってみます。
(大場浩志様)

◆実演できて具体的に教えてもらいよかったです。
(伊藤誠治様)

◆明日から実際に使える考え方や技術を学ぶことができて、役立てられそうでよかったです。
(Y様 PT)

◆思い浮かばないポジショニングを聞けて良かったです。くわしい講義でとても役に立ちそうな内容でした。
(M様 管理栄養士)

◆非常にわかりやすく実践的でとても勉強になりました。
(S様 OT)

◆嚥下機能の学習だけでなくポジショニングやスプーンの使い方も実践で学ぶことができてとても勉強になりました。
(O市立病院勤務)

◆よりよい摂食実施に役立てることができそうです。
(特別養護老人ホーム勤務)

◆なかなかイメージのつかないポジショニングや新たな方法を知ることができてとてもためになった。

皆さまが今日学んでいただいたことをお持ちに帰られて、すぐに現場や生活で実践に生かしていただき飛躍のためにお役立て頂けますことを願っております。

参加された方、金先生お疲れ様でした!

【セミナーの様子】